なってるハウス
2018年10月のライブスケジュール


9月11月

チャージ:¥2000 (料金の異なる日もあります。)
open 19:30 live start 20:00
メールによる予約 knuttelhouse@gmail.com
電話による予約 03-3847-2113(18時から23時。演奏中・お休みの日はつながらない事があります。)

*出演者、開演時間などの変更がある場合がありますので、最新の情報をご確認下さい。
1日(月) Yordan Kostov(p) Andreas Günter(sax)林隆史(g) Koyu(b)

マケドニアのコストフさんとドイツのギュンターさんのDUO来日にあわせ、即興の日の林さんとベースKoyuさんとのセッションです。(小)
2日(火) Ytterlandet / Sture Ericson(sax,cl) Henrik Olsson(g) Håkon Berre(ds)

デンマークから来日のグループ、Ytterlandetの演奏です。なってるハウスではたっぷりとワンマン、ゲストなしです。(小)
3日(水) 千野秀一(p) Antonio Borghini(b) 大上流一(g) 入間川正美(cello) 藤巻鉄郎(ds)

イタリアのベーシスト、ボルギニさんを囲んでの千野=大上さんたちのスペシャルセッションです。(小)
4日(木) charge¥2500
不破ワークス/ RIO(sax) 泉邦宏(sax) 石渡岬(tp) 山口コーイチ(p) 不破大輔(b) 磯部潤(ds)

今月は立花さん不在FuwaWorks、珍しい組み合わせ3管で登場お送りします。15日のチビズとあわせてどうぞ。(小)
5日(金) 広瀬淳二(sax) Raymond McMorrin(sax) 山崎比呂志(ds)

レイさんと山崎さんのコンビと広瀬さんと山崎さんの組み合わせの聞き比べ!そしてツーテナー+山崎さん!!(小)
6日(土) OPEN13:30 START14:00(17:00まで) 入場料¥1000
新・即興の日(参加自由)  ホスト:大和田千弘(p),佐山智英(ds)

2001年に松本健一(sax)氏がはじめた、シキイの低さとココロザシの高さが同居する即興ワークショップ。今回の進行は、 大和田さんと佐山さんの特別編(小)
6日(土) 原田依幸ピアノソロ

原田バンド中国行きを前に久々のピアノソロ。大陸を思わせるスケールの大きい演奏です。(小)
7日(日) conTrio/本田祥康(g) 伊藤啓太(b) 藤巻鉄郎 (ds)

"コン"本田ヨシヤスが、一部で評判のオリジナル曲を演奏する、啓太さん藤巻さんとのトリオです。(小)
8日(月) open18:30 start19:00
今井和雄(g) トリオ / 伊東篤宏(オプトロン) 鈴木學(エレクトロニクス)

オプトロンとハンドメイドエレクトロニクスの作り出す強力なアバンギャルドノイズをバックに、今井さんが朗々と曲を弾きます。(小)
9日(火) 山口コーイチ(p) 小林真理子(b) RIO(sax)

リマタンゴのメンバーでもあるコーイチさんのタンゴユニット。オリジナルのタンゴなどもやります。(小)
10日(水) 立花秀輝(sax) 後藤篤(tb)山田丈造(tp) RIO(sax)

Gatos Meetingや渋さ周りの若手による立花セッション。気になる管楽奏者による、今のサウンドをたっぷり。(小)
11日(木) these three/ 臼井康浩 (g) 宮本隆 (b) 大沼志朗 (ds)
吉本裕美子 (g,daxophone) 狩俣道夫 (fl,sax,voice,etc)

名古屋から臼井さん、大阪から宮本さん、そして大沼さんによるthese threeと、吉本さん狩俣さんの異色DUOによるタイバンです。(小)
12日(金) charge¥1000+オーダー(見学/参加者とも)
森順治(reeds) Session (参加自由)

広い視野で音楽活動を繰り広げるM・A・S・H森さんによるセッション。森さんセンスで柔軟に仕切ります。(小)
13日(土) 池間由布子(vo,g) 岩見継吾(b)

なってるハウスでは初めての組み合わせですが、3回目の共演。岩見さんがいろいろのせられるのが楽しそう。(小) (小)
14日(日) open18:30 start19:00
・「なってる坂69(ロックあるいはシックスティナイン)」ハル宮沢(g) 中川圭介(b) 小林ヤスタカ(sax) 小川新(ds)
・愛の子リンダ/ ishida koichi(vo) + otake shunichi(g,vo)

「なってる坂69」第四回!タイバンはこちらもバンド名がすごい「愛の子リンダ」。初、歌ものタイバンです。(小) 
15日(月) チャージ¥2500
渋さチビズ2012/立花秀輝(sax) 佐藤帆(sax) 辰巳光英(tp) 山口コーイチ(p) 不破大輔(b) 磯部潤(ds)

2012年ごろの渋さチビズ(不破ワークス)、バナ=ハンのフロントに辰巳さんも加わり、LP「なのか」のメンバーです!(小)
16日(火) 鈴木常吉(歌,acc,g) 横山知輝(b) 中尾勘二(cl,sax)

今月の常さん、横チンに中尾さんも加わり今年の中国ツアーのトリオ。珍道中のエピソードも楽しみです。(小)
17日(水) 秋山一将(g) 明田川荘之(p,ocarina)

ソフトなタッチの秋山さんと豪快な明田川さんの共演。3回目になります。(小)
18日(木) マルコスブラザーズバンド/ファン・テイル(g) 辰巳光英(tp) 若林一也(sax) ヒゴヒロシ(b)倉持整(ds) ゲスト:石原岳(g)

抑えきれない情熱を持ったギタリスト、ファンさんのリーダーバンド、久々の登場です。今回はギターの石原さんが加わります。(小)
19日(金) 半野田拓(g,sampler) 坂本弘道(cello) 千野秀一(p,etc)

相性のよい鬼才ギタリストと天才ピアニストの共演に、坂本さんのチェロが加わって、すごいことになりそう。(小)
20日(土)
お休み

21日(日) open18:30 start19:00
「大森林」林栄一(sax) 森順治(reeds) 大沼志朗(ds)

M・A・S・Hの大沼さんと森さんに林さんが加わり三人で「ダイシンリン」。ど真ん中即興フリージャズです。(小)
22日(月) DNA/細井徳太郎(g) 津上研太(sax) 高橋佑成(p) 瀬尾高志(b) 林ライガ(ds)

近頃頭角を表しつつある若手ギタリスト細井さんのリーダーグループ。津上さんも加わって、クインテットに。(小)
23日(火) 長沢哲(ds) 清水一登 (p) 向島ゆり子 (vl)

今年も長崎在住の長沢哲さんの東京ツアーです。昨年同様、清水さんと、向島さんとの演奏です。(小)
24日(水)
おやすみ

25日(木) Luz do sol /平田王子(vo,g) 渋谷毅(p)DUO

ゆったりした雰囲気の中、ボサを奏でる平田さんと渋谷さんのDUO。CD3枚リリースしています。(小)
26日(金) 予約2500円 当日2800円
酒井俊(vo) 関島岳郎(tuba) 永武幹子(p) 落合康介(b)

以前、なってるでは実験的な試みをたくさんされた俊さん。久々の今回も、素晴らしいメンバーと共に歌います。(小)
27日(土) 泉邦宏(sax,vo,g,etc)solo

ひとりの人間がやれる限界に迫る進化し続けるワンマンDUBオーケストラ、照明も進化し"Avant-Disco″化してます!(小)
28日(日) open18:30 start19:00 charge¥2300
『やんてらの企画 聴こえるスペースvol.30』 飯田華子(紙芝居) 金澤美也子(p) 熊坂るつこ(acc)

18禁紙芝居に、雰囲気を駆り立てるピアノ、官能的な響きのアコーディオン。シュールとナンセンスと泪。4年越しの再演です。(やんてら)
29日(月) charge¥2300
川下直広(sax) カルテット/ 山口コーイチ(p) 不破大輔(b) 岡村太(ds)

ロフトジャズの息吹が伝わる、「フェダイン」川下さんのワンホーン・カルテット。パワフルな“熱い”ジャズです。(小)
30日(火) 榎本秀一(sax,尺八)カルテット/ 藤澤由二(p) 安藤信二(ds) 安東昇(b)

久々登場の榎本さんのカルテット。繊細かつ豪快なサックスと尺八で歌い上げます。(小)
31日(水) 宅Shoomy朱美(p,vo,voice) 北沢直子(fl) 鈴木ちほ(bandoneon) 清水良憲(b)

シューミーさんの女子三人組みに清水さんが加わり、タンゴもできそうな編成です。(小)

9月11月